オヌルドMBLAQ!

Category: MBLAQ

Comment (20)  

また、いつか…[完!]~追記~

【追記】

すみません…終わっておきながら。
めっちゃカッコ悪いけどご勘弁ください。

この度の更新終了にあたり、たくさんの温かいお言葉をいただき、もう本当に頭がおかしくなりそうなほどありがたいです。
実を申し上げれば、終わってしまうことが誰より名残惜しいのは、このワタクシです。ここにいることが本当に楽しかったから…。ですが、いつまでもここに留まっていては自身の成長が望めないぞと判断しこのタイミングで手放す決断を、していました。
まさか、こんなに惜しんでいただけるとは夢にも思っていなかったし、インターネット上に過去の浮遊物みたいに広告だらけになった状態で存在させておくのもしのびないから、と、さっさとクローズしようと思っていたわけです。
でも、皆さまのコメントを読んで、それがとても独りよがりであったことに気づきました。
こんなただのお喋りみたいな、いい加減でつたないブログですが、「残して欲しい」と言ってくださる方がいらっしゃるなら、MBLAQのあの頃やこの頃を思い出す手助けになるなら、やはり残しておこうと思い直しました。
期間としては、ジオが除隊する頃まで…としておきます。ジオが除隊したら、また新しいMBLAQの形が始まると思うので。
長年の間に、テンプレート(ブログの書式)を度々変更しているせいで、ところどころかなり崩れていたり、場違いな写真が掲載されてしまっていたり、無かったりしてますが、ご容赦ください。
あ、あと現在のように情報を得ることが簡単ではなかったために、間違っていたり、思い違いな部分もあると思いますが、合わせてご容赦ください。
昔の記事は、ホント読むに堪えないほどテンション高くてバカ丸出しですが、どうぞ笑ってやってください。

たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
大事に大事に読ませていただいています。
おひとりおひとりにお返事したいところですが、鍵コメントの方もいらっしゃいますので、この追記をもってお返事にかえさせていただきます。

皆さまに心より感謝します。


resize_b_illust_49_0M.png 



さてさて、、、
無事、スンホを送り出したところで、
ついに決めていたこの日が来ました。


本記事をもって
『オヌルドMBLAQ!』の更新を終了させていただきます。


2010年に始めた『母と娘の韓な日々』が、
うっかりMBLAQに出会い(笑)
2011年5月のMBLAQ日本デビュー以降はMBLAQ一辺倒となり、
今日の『オヌルドMBLAQ!』に至るまで、
なんと約8年もの年月が経ちました。

ブログの管理人として、
多くのことを学び、
多くのことに挑戦し、
多くのことができるようになりました。
多くの出会いもありました。
そして、同じくらい多くの失敗もしました。
予期せず不愉快な気持ちにさせてしまったことも数々あると思います。
この場を借りてお詫びいたします。

余談ですが、
ブログはなにかと批難されることがあって運営に根性がいる…らしいですが、
「このブログは一度もそのような目にあったことがないよ!」
と、スンホペンの友人に自慢気に言いましたら、
「出る杭は打ちたくなるもんだけど、じゅんさんのブログは杭が出過ぎてて打ちにくい。」
と言われまして、なるほどそゆことか。
ホント、自分勝手に言いたい放題、主張も強すぎました💦
ですが、A+さまの広く温かいお心に常に支えられていたということですね。


8年…MBLAQと歩んだのは実質7年ですが、
思い返すと想いが溢れかえって止まりません。

楽しかった!
本当に楽しかった!

当然、MBLAQあってこそのブログでしたが、
ブログがあったから、ここまで来れたとも思います。

常々、このブログは情報ブログではなく、
ただの自己満足な「追っかけ日記」だと申してきました。

おかげさまでクソにこそまみれずには済みましたが、
泥まみれ、汗まみれ、恥まみれ、、、

この追っかけには「期間」があるだろうから
なんであれ「悔いは残さない!」「気持ち優先!」で、
ただ、ひたすらに、走りました。
そして、そのたびに、
いちいち好き勝手に喋らせていただきました。

自分のありとあらゆる感情を全力で振り絞った7年間。
毎日毎日えんぶれのことで頭がいっぱいだった7年間。

ワタシの人生にこんなにも輝かしい7年をくれたMBLAQに、
心から感謝します。



そして、こうしてブログを続けて来られたのは、
なにより読んでくださった皆様のおかげです。

お声を掛けてくださった皆様、
コメントで話しかけてくださった皆様、
「拍手」をポチッとしてくださった皆様、
Twitterで反応してくださった皆様、
えんぶれファンに限らずあたたかく見守ってくださった皆様、

いつでも、皆様が励みでした。

ブログを読んでくださったすべての皆さまに心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

それから、ブログを通じて数々のサポートにご協力いただいた皆様!
大変お世話になりました。
ちょっとだけ橋渡しのようなことが出来たことも嬉しい思い出です。
勉強にもなりました。


ブログは終了しますが、
MBLAQのこと、スンホのことは、
もちろんずっと見守っていきます。

スンホさん、日本ソロデビューしたんですもんね。
いやまだやっぱり狐につままれた気分だけどwww
どっかで「あいらぶスンホ♡」とかいうキモいブログやってたらごめんなさいね絶対やりませんけど。


つたないブログにお付き合いいただき、
ありがとうございました。
本当にお世話になりました。

大好きだー!
MBLAQ-!

また、いつか…。


※ブログは近日中にクローズさせていただきます。



resize_b_illust_49_0M.png 


■おまけ■

どんだけ喋りたいのかwww
自分で質問して自分で答える(笑)

今だから言える20のQ&A

是非、ご自分でも考えてみてくださいね(^_-)-☆


Q1:MBLAQで一番好きな曲は

い、いきなり難問!勘弁してくださいよぉ(だから自分が質問してるのねwww
どんなに考えても一曲だけは選べませんでした💦すみません自分で考えた質問なのに(笑)

Q2:MBLAQで一番好きなダンスは

「You」か「DressUp」か迷うけど(いずれにしてもエロ系)…
やはり「You」ですな。
あ、「MONALISA」も好きだけど「SmokyGirl」も好きだけどつまりそういうのが好きwhanaji03_20171019170803ba6.gif

Q3:MBLAQで一番好きなMVは

迷わず「Cry」。
お金かかってるだろなーていう。
そもそも「Cry」が好きです。

Q4:MBLAQで2番目に好きなメンバーは

迷わずジオ。
あたたかくて優しいから。
顔も一番好きです。
どうか病まないでください。(余計な心配💦

Q5:MBLAQで好きな衣装活動期は

迷わず「SmokyGirl」の時!
レースが本当にエロエロで素敵でした。
でもジオのヘアスタイルはヘンでした。

Q6:MBLAQ出演の好きな番組は

うわーこれも悩ましいwww
ミルがいればゴマ粒がチャンピオンだけど、トッタクニョでえんぶれにハマったし…。
でも、やはりスンホひとり勝ちみたいだったハロベビでしょうかね。
そういえば思い出したけど、ハロベビの最終回でもスンホ泣いてたっけ。
スンホはえんぶれ1威張ってるけど、えんぶれ1泣き虫ね。
そこが好き♡(余談

Q7:思い出の日は

それはもちろん2011年5月3日!w01_20171019170748995.gif
川崎ラゾーナでの出会いの日です。

Q8:思い出のLIVEは

これはもう、やはり
「2013 MBLAQ SENSATION TOUR ENCORE IN 横須賀」でしょう!

Q9:思い出のサイン会は

初めて参戦した2013年6月の「Sexy Beat」のサイン会ですね。
右も左も分からなかったけど、初めて韓国の追っかけシステムに身を投じました。
睡眠2時間ぐらいで待って並んで待って並んで、2日間で歌番組ラジオ番組まで制覇。
本当に本当に苦労したけど楽しかったです。
サイン会自体は、スンホの前で惨敗でしたがwwwww

Q10:思い出のサポートは

このブログを通じて自身が行った「光化門恋歌」の時の「楽屋のれん」!
このサポートは、結果的にはすこし残念に終わったけど本当に学ぶことが多かった!
そしてたくさんのえいぷると繋がることができて、嬉しかったです。
あ、大宮で出したお花企画にもたくさんのご賛同をいただき、3人になってしまったMBLAQとスンホに、自分で言うのもなんですが超素敵な(笑)お花が出せたこと。
もちろん、楽屋のれんも、大宮のお花企画も、一緒に苦労してくれた友人たちに感謝の気持ちで一杯です。
それから、橋渡しをしたサポートも数々ありますが、思い出はやはりカーテンコールの時の「LED垂れ幕サポート」。金額も膨大でしたが、韓国から送られてきた参加者へのお礼の品が多すぎて税関に立往生したときは、本当に往生しました(笑)

サポートは皆さまのお金をお預かりしますから本当にミスが許されませんが、無事にすべてのサポートが完了し、少しでもMBLAQの為になったのなら良かったです。ワタシとしてもたくさんのことを学ぶことができました。(3つも長々語りましてwww

Q11:思い出のミュージカルは

「光化門恋歌」かなー「サビタ」かなー「ムンナイ」もダンスがカッコ良かったしなー
ですが、やはりほぼ毎月ソウルに通った「サビタ」に軍配。
あ、今、またソウルで「光化門恋歌」やってるんですか?
是非是非!そのうちジオかスンホか、できれば両方に出演して欲しいなぁ!

Q12:思い出の国内遠征は

横浜に住んでいますので、あまり遠征の機会がありませんでした。
名古屋に2回、大阪に2回くらいかな…。
思い出となると、初のえんぶれ遠征となった名古屋の「Baby U!」タッチ会&ミニライブですね。
最終の新幹線で日帰りしましたが、追っかけの深みにはまっていく自分を感じました(笑)。

Q13:思い出の渡韓は

何度、えんぶれ渡韓したか数え切れませんが、仁川で行われた「K-POP EXPO in ASIA」に、唯一ひとり渡韓した時ですね。いや今さら[この記事]読み返してみたら我ながらめっちゃオモロイ(もうブログ終わるんですけどねwww
オモシロ可笑しくは書いてますが、この日は、まだ何も発表されたり記事で抜かれたりしたわけじゃないけど、確実に「まもなくえんぶれは終わるな…」と肌身で感じた辛い辛い日でもありました。それからまもなく「カーテンコール」という非情なタイトルの単独コンサートが発表になり予感が的中したわけです。naku01_20171019170745780.gif

Q14:一番焦ったことは

いやあり過ぎてwww
「Mirror」のサイン会しょっぱなから整理券行方不明になったこととか、
渡韓前日にソウル行き搭乗券の自分の名前がちょっと違ってたこととか、、、

Q15:一番悲しかったことは

そりゃもう「カーテンコール」のコンサートでMBLAQの1幕が下ろされると知った時。naku02_20171019170746f7d.gif
悲しいというよりパニックでした。

Q16:一番切なかったことは

JTCという所属事務所が解体され、ケビンマネも去って、スンホひとりでサビタの劇場へ通っていた期間。naku01_20171019170745780.gif
ああ、あとはいつも会場が埋まるかどうかをものすごく心配している時。ちなみに、特に泣きたかったのは大宮の時と、平和島イベの初回。切ないを通り越して、ないことにしたかったくらいです(笑)。

Q17:一番恥ずかしかったことは

これもあり過ぎるけど、第1位はイルデの時、初めて作ったスンホのボードの「승호」のハングルが違っていたこと。それを何度も何度も何度もえんぶれの前で掲げて、ついにはジュンにもジオにもドゥンにも指摘されたことオーマイガー!ga-n01_20171019170743627.gif
第2位はスモガのサイン会で、絶対ハグはしないスンホにお願いして当然断られたときオーマイガー!恥ずかしくて死ぬかと思ったよねwww

Q18:一番嬉しかったことは

そのスンホに最後の最後ハグしていただけたこと。コマウォスンホやnaku02_20171019170746f7d.gif

Q19:一番頑張ったことは

このブログを一度もやめようとも、フェードアウトしようとも思わず、こうしてスンホが入隊するまで楽しく続けてきたこと。

Q20:これからの自分は

韓国の食や文化、人が好きなので、韓国から関心をそらすことはないと思いますが、私にとっては大好きなのはどうあがいてもMBLAQだけです。
また全く違った分野で朽ちないよう枯れないよう自分磨きをしながら、さらに自分らしく輝ける場所を探します。



いかがですか?
久しぶりにえんぶれの思い出に浸れたのでは?笑

長々ありがとうございました。
皆さま、お元気で bye03_201710191707429a6.gif


Category: スンホ部屋

Comment (0)  

スンホ、行ってらっしゃい!

↓4枚目以外は動画です。

スンホさんの最後の姿🙏💕2年間どこにも行かないで、ウィルエンタと一緒に待ってください:)
[訓練所のインターネット・手紙お知らせ]ファンの皆様がたが電子メールをたくさん送られることで、過負荷がかかって一般将兵たちの手紙が漏れている場合が頻繁だそうです! 
ヤンスンホさんに送る電子メールは可能な部隊配置後に送ってください ☺️。
#ヤンスンホ#yangseungho#入隊現場#いってらっしゃい

うんうん、まあその心配には及ばないとは思いますけどね。
念のため心しておきましょう。

またありがたい企画もあるようですね。

[willent_official]Instagram
resize_IMG_20171018_173643_223.jpg 


こんにちは。WILLENTERTAINMENTです。
大韓民国の立派な軍人となった #スンホ さんに応援のメッセージを送ってください。
送ってくださったハガキはフォトブックと製作し、新兵訓練が終わった後スンホさんにお伝えする予定です。
✔️基本ハガキのサイズ : 10cm * 15cm
✔️受け付け期間 : 2017年 10月 23日(月)から11月8日(水)まで
✔️住所 : WILL Ent. F3, 617, Eonju-ro, Gangnam-gu, Seoul, Korea / Postcode : 06017
*期間内届け難い恐れがございましたら、基本サイズのハガキをイメージでメールの方に送ってください。 (willent@daum.net)

ご参加したファンの方々から抽選で20名様にスンホさんの自作曲「イゼヤ(今やっと)」CDをプレゼントします.
ありがとうございます.


ウィルさん、本当にありがとうございます。


*****


スンホを好きになったばかりの頃、
入隊する時、見送りに行くか行かないか、
という話を仲良しのスンホペンとしたことがありました。
もちろん、入隊なんてまだまだ先のハナシで、
現実味が全く無かった頃です。
そもそも韓国に徴兵制があると認識したばかり。
ワタシは絶対に行かない!と思いました。
見たくもないような坊主姿になって、
2年も会えなくなるという絶望的な別れのために、
何を好き好んで韓国くんだりまで行くというのか、
と思ったからです。

とうとう、その日がやってきました。

結果的に見送りまで行くことはありませんでしたが…。


*****


MBLAQに、スンホに、「兵役」は決して避けては通れず、ある意味「別れ」がやってくるんだと、ずっしり心の底に根付いたのは、やはりピの入隊の時だったと思います。

ブログをひっくり返して探してみたら、こんな風に書いていました。


自分を、MBLAQを、ここまで導いてくれたヒョンの入隊を見送った彼らには
どんな思いが去来していたのでしょうか。

ワタシには、想像も及ばないけど、おそらく1つは「ヒョン除隊の日」に見せるべき
自分たちの姿でしょう。
そしてさらには「数年後にやてくるその日」に、自分の姿を重ねたに違いないと思います。

20111011_1318308064_34378800_1.jpg

2つの「その日」まで、彼らはどんな風に走ってくれるのでしょうか。。。
(2011.10.11)


…その後、彼らが走った道のりはともかくとして。

ああそういえば、番組のタイトルは忘れましたが、
車で歌を歌いながら地方を旅する番組(←ざっくりにも程があるw)に、
MBLAQからはスンホとジュンが出演していたんですが、
既に除隊したお兄さんたちにスンホが「やはり、歌えとか言われるんですか…?」と、ぼそぼそ怯えた様子で質問しているシーンでも胸がはちきれそうになりましたっけ…。

それからは、いつも、誰かが入隊するたびどよ~んと暗い影が襲ってきて、
そのうち、何かと兵役からの逆算をするようになり、
じきに活動にいちいち入隊の文字ががついてまわることに…。

スンホはMBLAQで一番年長ですし、
アイドルにも芸能界にもたいした未練がなさそうだから、
時期が来たら…というか案外時期より早くにでも、とっとと行きそうだと、
ワタシは普通にスンホが最初に入隊するんだろうと思っていました。

でも、いつだったか…
根拠は分かりませんがジオが先らしいと聞いて、
いやどっちが先だろうと

「終わっちゃう」には変わりない…

そしたらやっぱりジオが突然行っちゃって。
あの時は本当に途方に暮れました…。

その後、ぱったりとスンホの音沙汰が無くなって、
よもや入隊してるんじゃ?って思いました。

ま、その「よもや?」は
その後も音沙汰が途絶える度に思ったことですが。

だって、そんなことがあっても不思議ではないヒトだと思ってたんだもの。

そしたら、ミュージカル「サビタ」に出演するって知って、
あの時の嬉しさったらなかったです。

まもなく、7月、思いもよらずミルが入隊。
結果、予想外にもスンホひとり残されたわけだけども、
記事で年末までに全員が入隊すると知らされ、
それでもまあ、願っていたミュージカルに出てくれた後なら、と、
この辺りからでしょうか、気持ちの整理がつき始めたのは。

11月までは出演するらしい…
え?シーズン3にも?
じゃ12月まで?

結果、8月から走り続けたスンホの最終公演は2月5日でした。

この時ばかりは、さすがに誰もが、いえ御本人様も
まもなく、と思ったことでしょう。

そこからの展開は言うまでもない、わけですが…。

最初は「おまけ」だと理解したけど、
「おまけ」にしては、明らかなスンホの「意志」が感じられた日本の活動と韓国のペンミではなかったでしょうか…。


そして、ついに…
というか、ようやくのその日、10月16日です。


*****


何度も何度も気持ちの荷造りをしては、荷を解く…
という作業に、正直疲労さえ覚えたものです。

ですが、この長きに渡る紆余曲折により、
ワタシの心はすっかり図太くなっていたようで、

なんと実に晴れやか!

151_heart_201710182034561c7.gif

坊主頭にも全く動じません。
あ、見慣れてるからかwww3回目(笑)

そりゃ、寂しいですよ…若干は。
ですが、むしろ今までの様に何してるんだかわからずに日々なんとなく気を揉むよりは、軍隊で頑張ってるんだと所在が明らかな方が気が楽です。姿が見えないには変わりないんだから…。

ま、そんなことより、

なによりスンホの、いろいろあったにしてもやるべきことをやり切ったぞ!
という清々しい姿、と、

こうして、、、

[ohohsese]Instagram
resize_1508276297322-103508383.png 

ジオ、ミルまで駆けつけてくれて、
皆に見守られて入隊できたこと、と、

スンホひとりになってから本当に心配したけれど、
軌道を正しく修正し導いてくれる事務所と出会ってくれたことで、
未来に希望が持てるようになったことも大きいと思います。
あ、日本にもFC残してくださいましたしね。

よかったよかった…本当に。


*****


スンホや~

ここまで、本当によく頑張りましたね。

これから2年間は、ひとりの人間として大いに切磋琢磨してください。

年下の上官に歌えと言われたら、

俺がヤンスンホだ!と、堂々と歌っておやんなさい!

そのうち昇格したらガールズグループのあれやこれやを思わせぶりに話して、

後輩からじゃんじゃんチョコパイまき上げておやんなさい。

どうか、あまり頑張り過ぎず、したたかにお過ごしください。

スンホのことだから、きっと皆に慕われ、

身体的にはキツくとも、充実した日々を送れることと信じています。

スンホ!ファイティン!

行ってらっしゃい。



Category: スンホ部屋

Comment (4)  

忘れない大切なその日

Kスタイル 

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2080158


MBLAQ スンホ、

本日(10/16)軍入隊…韓国ファンミーティングを開催

「信じて応援してくれて本当にありがとう」


resize_IMG_20171016_104634.jpg



MBLAQのリーダースンホが先日(14日)、ソウル市弘大(ホンデ) にあるMUV Hallにて、軍入隊前の最後の韓国ファンミーティングを行い、ファンと感動溢れる時間を過ごした。

キム・ドンリュルの「感謝」を歌いながら登場し、会場に甘さを抱かせたスンホは、簡単な近況トークとQ&Aタイムを通して、久しぶりの顔合わせを指折り待ったファンに挨拶を伝えた。また、誕生日と入隊を記念したサプライズパーティーとして、本格的にファンミーティングを開いた。

トークの後に続いたランダムゲームコーナー「スンホ・マーブル」では、ファンとさらに近づく時間を持ち、これまで見れなかったスンホの魅力を見られる楽しさを付け加えた。ファンをステージの上まで招待し、自らキーボードを演奏しながら愛のセレナーデをプレゼントしたり、可愛らしいポーズでフォトタイムを進め、特別なファンサービスを見せた。また「ガールズグループのダンスタイム」「セクシーに童謡タイム」など、色んなミッションをこなし、会場内を熱くした。それだけでなく、準備が整う短い時間も逃さずファンのお願いを聞いてあげるなど、絶え間なく疎通する様子で、真の“ファン馬鹿”を証明した。

続いた第2部では、MCとしてキム・シニョンがサプライズ登場し、和気あいあいな雰囲気になった中、スンホとファンがお互いの気持ちを確かめる時間を持った。最初に、ファンが送ったビデオレターを見たスンホは、感謝の挨拶と共に涙を流した。その後、8年間も続いたファンの応援に応えようと、ファンソング「You're My +」をファンと一緒に熱唱し雰囲気を高潮させた。

そんな中、突如映されたメンバーのジオとミルのビデオレターに、再び涙を浮かべた彼は「2009年から2017年の現在までも、MBLAQと僕を愛してくれたファンの皆様、本当にありがとうございます。長い間、色々と話せなかった事、本当に申し訳なく、その一方で一日でも早く会いたかったです。性格のせいか、活動しながらも本音はそうじゃないのに、表現一つしっかりできなかった僕なのに、今でも信じて応援してくれて、本当にありがとうございます。また、今になってファンの愛がどれ程深く、もの凄くて、大切なものなのかをもう一度知ることができました。MBLAQとして、またスンホとして、ファンに言葉一言でもしっかり言えなかった時間に比べて、軍隊と言う時間は短いと思います。軍隊より長い時間、辛い思いをさせ申し訳なく思っています、ごめんなさい。MBLAQ、そして僕を応援してくれた時間の全てが無駄な時間でなかったという事を、帰って来て必ずお返ししようと思っています。愛してます」と、ファンに向けた気持ちと愛がこもった手紙を読み、会場を涙で包んだ。

最後に、ファンのために作った自作曲「今になって」を歌い、ファンミーティングを締めくくったスンホは、イベント終了後にもファン一人ひとりと握手しながら見送り、自作曲が収録されたCDとメッセージの入ったキャンドル、手紙をプレゼントし、ファンミーティングのテーマ「忘れられない大切な日」とした。

スンホは本日(16日)、家族とささやかな時間を過ごした後、江原道(カンウォンド) にある新兵教育隊に入所する。



*****



月曜日に帰国したため、記事の更新が遅れていて申し訳ありません。

内容も文章もちぐはぐでまとまりなく読みにくいかもしれません。

コメントもありがとうございます。

お返事しばらくお待ちくださいませ。



resize_DSC01087.jpg 


本当にあたたかなファンミーティングでした。


先立って行われた日本でのファンミーティングとはまた違い、やはり自国ですね。

終始のびのびと、リラックスした様子のスンホ。

よく喋っていました…のに、理解しきれない言葉の壁ㅜㅜ

ま、当然予想していたことだし、この度は基本的に韓国ファン向けと理解していますから、ワタクシとしましてはスンホの表情1つも見逃さず心に留められればそれでいいというスタンスで参加してきました。

ですから、レポは出来ません。感想だけをお伝えしようと思います。


まずは、、、


可愛かったです、ノムノム♥

前日ですか、事務所の代表ニムへの御挨拶に伺った際のスンホを見た際には、正直うーん💦と思いましたが、さすがお世話になったスンホをよく知る先生方の手にかかれば、剃髪直前の髪に柔らかなウェーブがかかり、久しぶりに女子力高い可愛いスンホさん。シャツの着崩しはぎこちなかったけどね^^

ゲームイベントなども和気あいあいと楽しかったです。

You're My +もそうですが、モルゲッソヨだったかな?ちょっと皆で一緒に地味に歌ったりして(笑)今ここにこうして残ったA+の一体感を懐かしく、またしみじみと感じ、嬉しかったです。


あ、つくづく思いましたのは、やはり事務所がとても丁寧ご親切。馴れない日本語のアナウンスなどもしてくれて最初から最後までちゃんとスンホが守られている感があり、応対も余裕があって、とても感じが良かったです。所属タレントなんですから当然でしょうが、なんせそういうのに慣れないもんでありがたいありがたい(笑)


resize_DSC01090.jpg 


キムシニョンさんが登場してから(2部)は、内容もさることながら、気持ちが緩まったのか心の糸がプツリと切れたように、ほぼ泣きっぱなしのスンホ。

まずは、ファン動画を見てからはどのくらい泣いていたでしょうか…。

ファン動画は、どれも工夫が凝らされていて、どれも愛がふんだんにこもっていて、見ていて楽しく微笑ましかったけど、、、それはそうかもしれません、後から思い返せばスンホにとっては痛いくらいに心に響く作品だったことでしょう。

それは、スンホが書いてくれて、読もうにも泣いて泣いてなかなか読めなかった手紙。その時はなぜそんなに読めないのかと思いましたが、翻訳してくださった内容を知って、全てが繋がり、どんなにスンホの心を打ったのかがわかったような気がしました。


↓掲載にあたり、了承をいただきお借りしました。

  様より

resize_DMMFYQjVQAAotTD.jpg resize_DMMFZcsVwAEtnKM.jpg


日本で流した涙も同じような気持ちからだったのかな…。


スンホが作り歌ってくれた曲も、そして手紙も…。

とにかく溢れて仕方のない気持ちは一貫しています。

数の問題ではないかもだけど…やはりこの世界は数が大事でしょう。

こんなに少なくはなってしまったけど、それでもスンホの目の前にこれだけのA+がいること。

ファンミが始まった時、しばらくの間じいっと会場を見まわしていたのも、そんな思いからだったのかな。

いろいろあったし、なんだかんだとふてくされたけど、でもちゃんとここまで来たよ。だけど、感謝の気持ちは嬉しいけど、もうあやまらないでって…思います。


てゆうか、ああ泣かれるとね…。


ワタシは、ただただ「よく頑張ったね。ありがとう。」と…

抱きしめてきました、心の中で。




↓頂いたソンムルです。ひとりひとりスンホが手渡しながら見送ってくれました。

resize_DSC01095.jpg 


アロマキャンドルは火をつけしばらくすると、

スンホの文字が浮き出てきます。


↓なんか煤で汚くてごめんなさい。

resize_DSC01097.jpg


↓火を消した方がよく見えるかな。

resize_DSC01098.jpg


기다려

2019.7.15


待ってて

年月日は、除隊の日でしょうか。


[mblaqsh1016]Instagram

오늘 와주신 팬 여러분들 잊지 않겠습니다 못오신 분들도 전역하고 봐요!!!감사하고 사랑합니다 A+

 #엠블랙 #승호 #A#훗

今日来てくださったファンの皆さんたち忘れません。来られない方々も除隊して会いましょう!!!ありがとう、愛してます A+

#エムブラック#スンホ#A+#ふふ

resize_IMG_20171014_185048_626.jpg 


[mblaqsh1016]Instagram

팬미팅 끝나자 마자 입대준비 완료!!!!!!!! 조심히다녀오겠습니다!!! 강원도 인제 12사단!!!!

#엠블랙 #승호 #군대 #12사단 #강원도 A+ #훗

ファンミーティングが終わったらすぐに入隊の準備完了!!!!!!気をつけて行ってきます!!! 江原道麟蹄12師団!!!!

#エムブラック#スンホ#軍隊#12師団#江原道A+#ふふ

resize_IMG_20171014_185428_541.jpg 



ファンミーテイングでは、それぞれビデオで登場してくれて会場が湧きましたが、終了後にちゃんと会っていたんだね~この写真も本当に嬉しかったですね。


resize_IMG_20171015_145041_136.jpg 


resize_IMG_20171016_225401.jpg



そして、翌10.15はMBLAQ8周年、そして今日10.16はスンホの誕生日で、入隊の日…。

記事でもたくさん取り上げられていたし、ちょっとしたお祭りでしたね。


明るく清々しく、皆に見守られて入隊できたようで良かったです。

このことについては、次記事で…。



Category: MBLAQ

Comment (8)  

決して忘れない

ワタシがMBLAQというグループを知ったのは、
2010年日本が韓流ブームに沸き立っていた頃。

年が明けて2011年、近所のHMVで見つけ購入した
正規フルアルバム『BLAQSTYLE』が、
すごく好き!と思って、
彼らのことを検索するように…。

『Y』MVのジュンが素敵だなーと思ったけど、
曲の部分の衣装があまりにも好きじゃなくて
メンバーにはまったく興味湧かずwww

それが『STAY』や『Cry』では劇的に素敵になってて、
音楽的にはデビュー曲『OhYeah』がこの上なく好みだったけど、
ビジュアル的にありえないアイドルいたからwww
しかし、あのデビューのコンセプトは何だったんだろう。
今でも分からず(笑)。

そのシックドルなどと言われるほどシックでクールなMBLAQ。
なのに『トッタクニョ』などのバラエティ番組で見せる
全く飾ろうともしないズッコケぶりに、
このヒト達が、…このヒト達?
えー!このヒト達が、…このヒト達なの?
て、行ったり来たり行ったり来たり、
下手すりゃ1日中でもYouTubeに居座ってるうちに、
どどどどーとハマってしまった。

さて、誰にしようかなー
当時、Kポファン初心者だったワタクシ、
『誰かペン』『誰か推し』でなければならないらしい、
と知ってMBLAQの誰かに決めなくちゃ~といそいそ。
まるで、クラス替え後の男子を物色するように…
あ、ワタクシ女子校でしたわー(笑)。

ああ!それにしてもなんて悩ましい!
皆それぞれに素敵じゃないの。
つか全員イケメンてどゆこと?!(笑)
どんなグループでも1人ぐらい残念なヒトがいるはずなのに…!

とりあえず長男と同じ歳のドゥンと下のミルは消して、と。
いくらなんでもそのくらいの節度は保たねば、と。(笑)

もともと、韓国人顔が大好きなので、
ジュンかなージオかなージュンかなージオかなー

で、、、スンホに決定!(なんでやねん

なぜかわかりませんが、
おスンホ様に後光が。
そうして始まった苦行の日々…トホホ

MBLAQが日本デビューするぞーってわかった2011年2月、
だけど3月11日には東日本大震災があって、
我が家も横浜だから浮かれてる場合じゃなくなった…。
けど、そんな時でも気持ちを明るくしてくれたのは彼らだったな。

日本デビュー曲『Your Luv』発売日は5月4日。
前日の5月3日川崎ラゾーナでデビューイベント。
応援ボードってもんを初めて作り、
始発電車に乗って無我夢中で駆け付けた…。

初めてMBLAQを生で見た日。

「縁」って、
こういう瞬間に生まれるのかな。
繋がるのかな。
始発電車なんて初めて乗りました。
アイドルに会うため、にね(笑)。
まさかそういう世界からは遠いところにいると
固く思ってました、自分は。

行かなきゃ!って、
どうしても行かなきゃ!って、
思ったんですね、なぜだろ。

こうしてワタシのえんぶれ活は始まりました。


*****


そうして、おおかた7年…。
上がったり下がったり、
本当にいろんなことがありました。

まあ、一旦ではあるけど、
結果的に律儀に1つのグループを見届けたということになったのかな。
そうしたいと思っていたし、そうなるだろうとは思っていたけど、
これは案外想像以上にキツくて、しんどいことでした。

でも、ま、昨今の韓国のKポアイドル業界をみれば致し方のないこと、
あんなろくでもない事務所じゃなかったら…とも思いますが、
悔しいけど腹立たしいけど、
残念ながらあの事務所あってのMBLAQだったんじゃないかって…。
結局「らしさ」もあそこで育ったんだと思いますしね。

もはや事務所の問題というより業界の問題?体質?
遅かれ早かれ…そう、ちょっと早めだったってだけなのかな。

人にとって時の流れや選択に意味のないことはひとつもないと信じていて、
意味のあることにしていかなければならない…と言うべきかな。
たられば、こそ無意味だと思うのです。

そして、ファンとしての側からは、
ダメで下手でもどかしいからこそ一層思い入れが強くなった、という
しつこく言い続けている持論です。

ただ、グループの脱退とか分裂とか解体とか解散とか…
ファンが置き去りにされる感じは寒気がします。
仕方がないにしても本当に残念だし嫌ですね。

MBLAQも3人になってしまったのは心底辛かったなぁ。
だって、あの5人のあのグループが大好きだったし
何よりバカみたいに信じていたから。
内情はどうあれ強く信じてしまっていたから。
…だってただのファンだもの。

昨年末に購入したDVDも観てません。
観ようという気持ちにならないのです。
いつか、懐かしみながらほっこり観れる日が来たら、
ワタシには、その日がMBLAQ卒業の日となる気がします…。

いい大人が、
本当に子供じみているけど、
そのくらい愛おしくて大好きで大切なMBLAQ。

MBLAQの8年、
ワタシにとっては実質7年だけど、
心を満たす、すべてだった気がします。

いっぱい笑った。
果てしなく心が踊った。
溶けてなくなりそうなほど好きだった。
消え失せたいくらい恥ずかしかった。
呼吸の仕方を忘れそうなほど緊張した。
震えるほど腹が立った。
切なくて心が激しく揺さぶられた。
突然涙がこみ上げておさえられなかった。
わんわんと泣いた。

わんわんと…。


*****


MBLAQ デビュー8周年、
おめでとうございます。
hanabi_201710061941338ab.gif 

この8年をワタシは決して忘れません。

ビジュアルも音楽も本当に格好良くて素敵で、
だけど友達のようで息子のようで、
つくづく世話が焼けたMBLAQ。

それぞれに、どうか幸せでいてください。


スンホ、
…そしてジュン、

決して頑張り過ぎないで。
どうか凛々しく元気な姿で帰ってこられますよう、
心から祈っています。

よもやこのコ達が出動しなければならないような、
そんな事態には絶対なりませんよう願います。絶対に。



Category: スンホ部屋

Comment (2)  

事務所公式

logo_20171013135342c0f.gif
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=15078681351285903010

ヤンスンホ16日入隊
家族と静かに入所予定
[公式立場]

131285903.jpg 


グループエムブラックのメンバーヤンスンホが入隊する。

13日、所属事務所ウィルエンターテイメント(以下ウィル)は、報道資料を通じて「ヤンスンホが16日、国防の義務のために陸軍現役で入隊することになった」と公式立場を明らかにした。
[記事は後略します]

↓以下、公式文

こんにちは、ウィルエンターテイメントです。
所属俳優ヤンスンホ氏の軍入隊関連ニュースをお知らせしたいと思います。
ヤンスンホさんが16日、国防の義務のために陸軍現役で入隊することになりました。 ヤンスンホさんは論山訓練所ではなく、江原道所在の新兵教育隊に入所して基礎軍事訓練を終えた後、部隊に配置されて21ヶ月の軍服務を継続する予定です。 また、家族とささやかな時間を持った後、静かに入所したいという本人の意志に基づいて、入隊当日現場で別途の公式行事は一切行われていないことをお知らせします。 常にヤンスンホさんを応援してくださるファンの方に感謝しヤンスンホさんが健康に国防の義務を履行することができるように多くの応援お願いします。


*****


このいよいよ感はさすがにこたえるな…。


【追記】

江原道(カンウォンド)所在…とは、いくつかあるんでしょうか。
新兵教育隊というのが、鉄原(チョロン)だとしたら、
最近ではチチャンウクやチュウォンが入所したところらしいけど、
なんだか、大変そう…。

参考☞http://bit.ly/2yhcL01

ga-n01_20171013144519160.gif 


I am Japan&Korea A+!!

@じゅん

Author:@じゅん
横浜市在住
MBLAQが大好きで全力応援中!!
つれないリダ양승호に偏ってます♥

↓MBLAQ以外のお喋りしています。

MBLAQ公式daumcafe
DaumCafe応援ウェジットサービスは 2015.6.30をもって終了しました
Twitter
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
訪問ありがとうございます…
お世話になってます
■動画は、You Tubeよりお借りしています。ありがとうございます。
■使用している画像等の著作権や肖像権等は出所である著作権元にあります。

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017